書籍の詳細

リーザは18のとき、スペインで出会ったウエイターのディエゴと熱烈な恋に落ち、これが運命の恋だと信じた。だが彼の浮気現場に遭遇し、リーザは彼の前から立ち去った。それから5年後、リーザは再び抗えぬ運命によって彼と再会する。なんとディエゴが億万長者となって現れ、父の会社をつぶしにかかったのだ。彼を止める唯一の条件は、彼女が愛人になり、飽きるまで快楽を提供すること――。彼は冷酷に告げた。「スペイン男のプライドを傷つけたら、必ず報復される」、と。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

スペインからの復讐者のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • スペインからの復讐者
    「スペインからの復讐者」では、ヒロインが婚約するという段階になって5年前熱烈に恋した相手が登場。しかもヒロイン父の会社の経営危機を救うためには彼に身を差し出さないといけないなんて「運命って残酷…!」としか言いようがありません。花牟礼先生は2作目ですが、その辺りの感情の揺さぶり具合が非常にいいです。「えええ~~!」という感じにヒロインと一緒に振り回されませんか? うふふ。
    投稿日:2012年07月20日