山田洋次、笑う映画人生 人生は捨てたもんじゃないと勇気づける映画を撮る

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

「笑うことで苦しい人間は勇気を得るのですね」「未来に暗雲が垂れ込めた時代だからこそ喜劇です」「観客が、ああ、人生は捨てたもんじゃないんだという思いを抱いて劇場をあとにするような映画を作りたい」--。「男はつらいよ」ほか数々のヒット映画で知られ、83歳のいまも映画を撮り続ける山田洋次監督はどんな人生を歩み、どんな世界観をもっているのか。大阪で生まれ旧満州に暮らした少年時代、引き揚げ後の貧しい暮らし、苦学と映画への憧れ、俳優・渥美清の思い出など、監督自身が来し方をふり返り、現在を語る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数10800文字/単行本換算で15ページ】

カゴに追加 200 円(税別)

「笑うことで苦しい人間は勇気を得るのですね」「未来に暗雲が垂れ込めた時代だからこそ喜劇です」「観客が、ああ、人生は捨てたもんじゃないんだという思いを抱いて劇場をあとにするような映画を作りたい」--。「男はつらいよ」ほか数々のヒット映画で知られ、83歳のいまも映画を撮り続ける山田洋次監督はどんな人生を歩み、どんな世界観をもっているのか。大阪で生まれ旧満州に暮らした少年時代、引き揚げ後の貧しい暮らし、苦学と映画への憧れ、俳優・渥美清の思い出など、監督自身が来し方をふり返り、現在を語る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数10800文字/単行本換算で15ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。