書籍の詳細

恋人・コウタロウへの想いを残したまま命を絶ったコハルは死後、コウタロウの想い人であるハルオミに憑依してしまい――。表題作『恋につきもの』を始め、感情が高ぶると身体から薔薇の棘が飛び出してしまう体質の女子高生を描いた『いばらのばら』、不安定な夫婦の抱える秘密が胸に迫る『豆腐の家』、コミックス『女の穴』収録の傑作『女の豚』のその後を描いた『村田克己54歳』、苦く淡く切ない百合エピソードを綴った『君ならで誰にか見せむ』など…ふみふみこ本領発揮の全9作品を網羅した傑作集。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

恋につきもののレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 恋につきもの
    表題作の「恋につきもの」をはじめとして、その他「いばらのばら」「豆腐の家」「尻子玉ください」など、タイトルを見ただけではどんなお話なのか見当が付かない、だからこそ読む前のドキドキと読んだ後のビックリや感動もひとしお、そんなふみふみこさんの短編9つが収録された、たぶん(??)1番新しい傑作集。この流れだと内容を紹介出来ないのがツラいけど…何か面白~い漫画ないかな、というあなたにオススメしたい1冊です。
    投稿日:2015年08月28日