書籍の詳細

律儀で不器用な葉月は、営業成績トップで顔も性格もいい渡辺を軽薄な男だと思っていた。けれど、一緒に過ごすうちに距離が縮まり、葉月の恋愛対象が男だと知られてからは体を重ねるようになる。渡辺を好きなわけじゃない――でも、恋人のような関係が嬉しい葉月。そんなある日、渡辺にとって葉月は遊びで「ユウキ」という人物の代わりだと聞いてしまい… 【電子限定のおまけマンガ(1P)を巻末に収録配信!!】

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アーモンドを七粒のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    受の人柄に、ジワジワやられる。
    無料版で読んで、1,2巻続けて購入しました。1巻が良〜いところで終わってるんだもの。「次、買わな‼」ですよ。
    で、2巻。もうね…切ない。受が時間をかけて気持ちを整理していく様子、『お前が好きだ』って終わらせようとするそこに至るまでの描写がもぉ〜切なかった。購入後、繰り返し読んで切なさに悶絶してます。何度読んでても泣ける。
    ま、ハッピーエンドなんですが。
    攻は、カッコいいんだけど、受ファン?からすると「攻は、もっといろいろ思い知れ!」な感情もありますが、受が幸せならオールオッケーかな。
    エロの分量・濃さは、少なめです。心理描写…切ないのがお好きな方にオススメです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月11日
  • ネタバレあり
    受けが健気で可愛いです
    自分の性癖を認めるのもつらい主人公、その性癖を認めてくれる攻め、同期で少しずつ仲良くなり近くなっていく二人。
    受けの葉月は攻めの渡辺がどうして自分に近づいたのかも知らずに好きになってしまいます。攻めの渡辺は、昔好きだったであろう相手と葉月を重ねます。そしてその事実を知ってしまう葉月。この作家さんの描かれる受けは、少し内向的ではありますが、いいものは良い悪いものは悪いと言える真っ直ぐなところがとても好きです。葉月も相手に対してお前が悪いとはっきり言えました。たぶん渡辺も葉月に対して好意が生まれているところとだ思います。この後どうなるかとても気になります。きっとハッピーエンドだとは思いますが
    2巻がもうすぐ発行になります待ちどうしいです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年07月01日