書籍の詳細

何となくそんな気分で、相手を探すのも億劫な夜、ゲイ向けの出張風俗を利用してみることにした大学教師の勇作。そんなに期待はしていなかったものの、部屋に訪れた売り専ボーイのミズキは可愛い上にエロく、大満足の一夜を過ごした。しかし後日、勇作が教壇に立つと生徒の中にミズキの姿が。昨夜関係を持った子が自分の生徒だと判明し……!?

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ごまかしきかないまがいもののレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    初めて
    レビュー見て、初めてこの作家さんのお話を読みました。
    絵は好みが分かれるところだと思いますが、テンポ良くストーリーがまとまっていて、読み終わりもスッキリです。またこの作家さんの本読みたいなっと思いました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年09月30日
  • 匿名希望
    すごっく良かった…
    梅松先生の作品を読むのはデビュー作以来。
    試し読みで面白そうとは思いつつも、正直そこまで期待してなかったのです…が!とても素敵でめちゃめちゃ萌えました。
    2CPのお話が入っていて、表題作の年の差CPのお話と記憶喪失もの。二つともとっても面白かったのですが、2つ目のお話は、先生の作家としての力量を感じさせる作品だなぁと。このページ数で記憶喪失と二人の関係を綺麗に可愛く纏められて素晴らしい!他の作品ももっと読みたいと思いました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年09月29日