書籍の詳細

ここは、のどかな田舎町。駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う…「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい!!」「見せてあげるわ…ポテトフライの一番贅沢な食べ方…!!」うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど…駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す数々の駄菓子たちに…困惑するココノツ!!こうして、少年×少女×駄菓子のおかしな夏が始まった…!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

だがしかしのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • だがしかし
    キャベツ太郎、うまい棒、都こんぶ…自分の少年時代を思い出すと、そこには常に駄菓子を食べていた記憶が…当時は、130キロある現在とはほど遠いスリムボディーだったんですけどね…と自分語りを始めたくなるくらい思い出の駄菓子が盛りだくさんの本作。少年少女から40~50代の方まで、「だがし」にハマる読者が続出中です。
    1巻、2巻とも重版が止まらず、短期間で累計35万部を突破するなど漫画界最注目のだがしコメディー。
    今後間違いなく、より大きくなる作品だと確信していますので、青田買いができるのは今のうちですよ!
    投稿日:2015年08月28日