書籍の詳細

「俺のこと守ってくれる?」高校生の持田真紀は自分を守ってもらうため、力を持っている相手に罠をはってきた。自分の身体を相手に与えて…そんなある日、クラスメイトの相原に恋をするのだが!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

恋と罠のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • またまた山本小鉄子作品のご紹介です!こちらは紙で発売された時『晴れてボクたちは』と2冊同時発売だった作品で、山本小鉄子ファンとしてはもちろん2冊とも購入したわけですが、内容もキャラも雰囲気も真逆な印象を受けました。『晴れてボクたちは』がウブな元気キャラに、純情ピュア全開ラブの明るい話だったのに対し、こちらはどちらかというと大人しくて色っぽい子が主役のエロスでシリアスな内容となっています。こういう暗くて重い話は小鉄子さんにしては珍しいなと思いました。小さい頃からいじめの対象になりやすい持田真紀は、自分を守ってもらうため、力を持っている強い相手に自分の身体を与え、助けてもらうという生活を送っていた。心のない割り切った関係で、身体は何度も相手に提供しているものの恋をしたことのない真紀が、高校のクラスメイトの相原に初めての恋をし、変わっていく。身体は慣れていても、好きな人としたことがない真紀は、初めての恋愛の仕方も分からずに戸惑うばかり…。晴れて~がピュアラブという話をしましたが、こちらもそういう意味で言うと不器用なピュアラブですね(ノ∀`●)真紀ちゃんはホントに乙女で、生まれたての仔牛って感じで可愛いw こちらの「恋と罠」シリーズ3篇+描き下ろしと、読み切り2作品が収録されています。個人的には読み切りの「花咲けるボクたち」が大好きだったので、あとがきで続きを描いているというのを見て、とても嬉しかった記憶があります!こちらの作品もコミックス化されてますので、そのうち配信するのかな~とワクワクしておりますo(^ω^)o
    • 参考になった 5
    投稿日:2012年08月10日