【化学放射線療法】 化学放射線治療中の患者に対する疼痛管理法

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめにわが国における化学放射線療法および放射線療法ではその照射線量および抗がん剤の投与量は海外のそれに比べ低く設定されている.しかしながら毒性の頻度は同等もしくはそれ以上とされ,学会等では皮膚炎,口内炎/粘膜炎の出現による治療の休止や中止も多く報告されている.その原因として,人種差など患者側の問題を指摘する意見もあるが,医療側の問題として疼痛ケアチーム制度を導入している施設がほとんど無いことや,治療中の支持療法が確立されていないことも考慮すべき点である.

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめにわが国における化学放射線療法および放射線療法ではその照射線量および抗がん剤の投与量は海外のそれに比べ低く設定されている.しかしながら毒性の頻度は同等もしくはそれ以上とされ,学会等では皮膚炎,口内炎/粘膜炎の出現による治療の休止や中止も多く報告されている.その原因として,人種差など患者側の問題を指摘する意見もあるが,医療側の問題として疼痛ケアチーム制度を導入している施設がほとんど無いことや,治療中の支持療法が確立されていないことも考慮すべき点である.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。