がん専門病院(がん診療連携拠点病院) 緩和ケアチームの現状と地域連携

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに近年、がん治療の初期段階からの緩和ケアの重要性が強調されるが、地域におけるがん医療の中心的役割を果たすがん診療連携拠点病院では、緩和ケアチームが中心となって緩和ケアを進めている。また、患者・家族の希望する療養場所を考えた場合、緩和ケアにおける地域連携は今後の大きな課題である。本稿では、がん専門病院としての九州がんセンター緩和ケアチームの現状と、緩和ケアの地域連携に果たす役割について述べる。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに近年、がん治療の初期段階からの緩和ケアの重要性が強調されるが、地域におけるがん医療の中心的役割を果たすがん診療連携拠点病院では、緩和ケアチームが中心となって緩和ケアを進めている。また、患者・家族の希望する療養場所を考えた場合、緩和ケアにおける地域連携は今後の大きな課題である。本稿では、がん専門病院としての九州がんセンター緩和ケアチームの現状と、緩和ケアの地域連携に果たす役割について述べる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧6冊の書籍

1~6件/6件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。