腹腔鏡下胃切除術の臨床と医療経済

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】●はじめに腹腔鏡下胃切除術は1991年に腹壁吊り上げ法を用いて北野らにより行われ、1992年にはP.Gohらにより気腹法で施行された。主に早期胃癌を対象として施行されたが1999年宇山らにより胃癌の標準手術である2群リンパ節郭清を伴う胃切除術が可能であることが示された。胃癌の手術における腹腔鏡下手術は年々増加傾向にあり第9回内視鏡外科学会アンケート集計によると2007年の胃癌症例に対する開腹術は28,726例で腹腔鏡下手術は4,765例であり、腹腔鏡下手術の比率は14.2%を占めていた。今後も増加が予想され (...)

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】●はじめに腹腔鏡下胃切除術は1991年に腹壁吊り上げ法を用いて北野らにより行われ、1992年にはP.Gohらにより気腹法で施行された。主に早期胃癌を対象として施行されたが1999年宇山らにより胃癌の標準手術である2群リンパ節郭清を伴う胃切除術が可能であることが示された。胃癌の手術における腹腔鏡下手術は年々増加傾向にあり第9回内視鏡外科学会アンケート集計によると2007年の胃癌症例に対する開腹術は28,726例で腹腔鏡下手術は4,765例であり、腹腔鏡下手術の比率は14.2%を占めていた。今後も増加が予想され (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧10冊の書籍

1~10件/10件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。