レビューはありません
外科手術創に対するドレッシング材の変遷-ガーゼからハイドロコロイドドレッシングへ- 連載 第4回

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】一時的に閉鎖した切開創は、術後24~48時間の間は滅菌した被覆材(ドレッシング)で保護することが推奨(手術部位感染防止ガイドライン=CDC:CentersforDiseaseControlandPrevention:米国疾病予防管理センター)されており、多くが被覆材として滅菌ガーゼ、あるいはフィルムドレッシング材を使用している。うち、滅菌ガーゼは滲出液や出血を吸収し、乾燥した環境で治癒を図るというものだが、多量の滲出液や出血に際しては頻回の交換を要し、その都度、創部を外部に暴露するため感染対策上の問題とされ (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。