レビューはありません
手術室の医療材料の問題点

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】柴崎(司会)相模原中央病院の柴崎です。よろしくお願いいたします。手術室というのは、たいへん医療材料が多い。病棟だと決まった科のものが集約されているところですが、外科から整形から脳外から心臓外科から、あらゆる部門、科の医材が集中していくのが手術室です。ここに少し焦点を当てて、これからの医材を管理していく上で、どんな問題点があるのか、われわれはどういう視点でどんな基準で材料を選んでいかなければならないのか、少し考える時間になればと思っています。今日はよろしくお願いいたします。石橋はじめまして、昭和大学病院の中央 (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。