レビューはありません
症状・状態別 口腔ケア応用編 9.認知症におけるリスクヘッジとしての口腔ケア

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】リスクヘッジとしての口腔ケア厚生労働省人口動態統計によると、「不慮の事故」は死因順位の第5位(2008年の死亡数は38,030人)であり、その種類別割合で見ると、「気道閉塞による窒息」は「交通事故」「転倒・転落」を上回り第1位になっています。年齢階層が高くなるにつれてその割合は高くなり、分類では「食物の誤嚥」が最も多く、順に「詳細不明の窒息」「胃内容物の誤嚥」「その他の物体の誤嚥」となっています。窒息や誤嚥性肺炎の合併症を防ぎ、安全に必要な栄養量を摂取できるようにするためには、事前に嚥下機能のアセスメントを (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~23件/23件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。