レビューはありません
第III章 最期まで考えるQOL 10.退院調整 患者・家族の希望と必要な治療を調整する 【コメント】

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】この事例にはいくつかの倫理的問題が含まれています。生命予後を重視した医学的判断と住宅へ戻りたいという希望のジレンマ、家族間で意見が異なり、誰の判断を優先すべきか、それと患者本人の意思をどのように尊重するかといった問題です。この事例の場合、家族間で意見が分かれていますが、夫は何とかして治療したいという自分の思いを基に判断しているのに対して、長女は「家が好き」という母の意向に沿った判断をしたいと思っていました。これは、代行判断基準(患者がこの状況で行ったと推定できる決定に従う)と言われているもので、代理判断をす (...)

  • 500(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 5pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。