レビューはありません
【認知症をもつ入院患者へのケア -回復過程に応じた援助方法】 各期に応じたケアと看護師の役割 -認知症疾患特有の生活障害を踏まえて (3)慢性期

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに慢性期とは、治癒することが困難な状態が長期間にわたり持続する時期で、長期間のマネジメントや観察、あるいは治癒・看護が必要とされる時期を言います。主要な慢性疾患の受療率を図1に示します。年齢階級別主要疾患受療率を見ると、入院および外来ともに年齢が高くなるにつれて受療率が高くなり、疾患別では65歳以降の老年層においては入院では脳卒中、がんの順に多く、外来では高血圧症が最も高く、脳卒中あるいは糖尿病が続きます。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。