レビューはありません
【いまも続く震災の影響 それでも頑張る“訪問看護”】 〈解説〉震災から3年目を迎えた“今”-訪問看護ステーションの課題

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】震災による津波で、運営していた3つの訪問看護ステーションを一瞬のうちに流された齊藤裕基さん。しかし、齊藤さんはすぐに仮設事業所を設けて訪問を開始し、現在では3つの訪問看護ステーションを復活させ、さらに特別養護老人ホームの開設に向けて準備を進めています。齊藤さんに、この3年間のご自身の活動を報告していただきながら、いまだ復興の途にある東日本の姿と、被災地の訪問看護ステーションが直面している課題など、3年目を迎えた“今”を報告していただきます。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~16件/16件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。