レビューはありません
【在宅ケアの未来を拓く 訪問看護の羅針盤】 4章 基礎教育の現場からみる訪問看護への期待と新たな可能性

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】“流行り”と言われた在宅看護、そして訪問看護はいま私が現在の大学で「在宅看護論」を担当することとなり、7年前に赴任した時のことです。以前勤めていた病院でお世話になった歯学部の教授にご挨拶に行きました。18年ぶりにまず言われたのは「貫録がついたな」ということ、すなわち体重増加のことでした。続いて、「在宅看護?ああ、流行りのねぇ」と言われたのでした。基礎看護教育のカリキュラムの中に「在宅看護論」が含まれるようになって、すでに10年ほどたっているのに、医療の中では新参者であり、流行り出したものとして見られているの (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~25件/25件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。