レビューはありません
【専門看護師活用で病院がかわる】 [各論]「専門看護師」実践報告と看護管理者の視点 小児看護〈1〉 「専門看護領域担当看護師長」という新たな役割を得て、さらに前へ

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】看護を極めて活躍する“道”があることを知って看護大学を卒業し、就職した大学病院で配属されたのは小児病棟でした。血液・腫瘍疾患、循環器疾患、内分泌疾患などの疾患を持つ乳児から思春期までの子ども、そして低出生体重や早産で生まれた新生児のケアに携わる中で、どんな状況でも成長・発達し続ける子どもたちの力や、子どもの健康に大きな影響を与える家族の力を目の当たりにしてきました。それはとても感動的で、子どもや家族の幸せのためにできることを精いっぱいやろうという意欲をかき立てられました。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~46件/46件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。