レビューはありません
報告書を読み解く(3) 法学的観点から見た報告書の基本的考え方と今後の課題

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】本稿では、「チーム医療の推進に関する検討会」委員として報告書の策定に携わった筆者が、法学者の立場から報告書を読み解く。問題設定報告書の内容は、法制度の設計と解釈を行う立場から見ると、次のように整理できる。(1)看護師に認められる行為の範囲の拡大(2)特定看護師(仮称)および特定看護師(仮称)に認められる行為の制度化(3)看護師に対する医師の「包括的指示」の要件の明確化(4)医療機関の体制づくりの促進以下、各論点につき簡潔に分析する。なお、論述が複雑になることを防ぐ便宜上、本稿は医師と看護師に焦点を当てる。し (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~9件/9件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。