レビューはありません
第2章 細胞周辺環境のための材料加工・利用技術 12.隔離膜

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】要旨近年,再生医療の研究が盛んであるが,組織再生を目的とした医療材料の製品はまだ限られている。歯科において隔離膜を使用した歯周組織の再生は1970年代に研究が始まり,歯周疾患治療のための外科手術の1つとして臨床応用されるに至っている。隔離膜は成長の速い組織と遅い組織を分割することで欠損部の治癒を制御するものである。隔離膜は組織再生材料として開発されたが,細胞との組み合わせにより組織工学用足場材料や移植用支持体としての可能性も期待される。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~50件/57件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。