レビューはありません
2.前駆細胞,幹細胞 2)末梢血管・心臓血管:ヒト心臓由来幹細胞を用いた心不全への再生医療

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】重症心不全は,最新の医療技術をもってしてもなお予後不良であり,すべての循環器医にとり克服すべき病態である。心不全への再生医療は心筋壊死領域が広範囲であったり,支配冠動脈が開通しているときには,骨髄細胞を利用した血管再生医療だけでは不十分であり,心筋細胞の補充(心筋再生医療)が必要になる。急性心筋梗塞(AMI)のPCI治療後に骨髄単核球を冠動脈から注入する血管新生治療が欧米で2001年頃からスタートした。初期のオープンラベル臨床試験では半年後の心機能が10%前後改善し世界中の注目をあびたが,二重盲検試験では有 (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~50件/54件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。