1.細胞増殖因子 4)下肢血管:bFGF徐放薬と神経ブロックによる慢性動脈閉塞症の治療

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】慢性動脈閉塞症に対して,内科的治療に加え,麻酔科では硬膜外ブロックや腰部および胸部交感神経節ブロックによる選択的交感神経遮断が行われる。高気圧酸素治療も虚血部の酸素化促進のために他の治療と平行して施行される。しかし,すべての治療法を駆使しても虚血肢の切断を余儀なくされる症例は少なくない。そうした重症例に対して,組織再生を促すと考えられる生体シグナル因子,線維芽細胞増殖因子(bFGF)を局所で徐放させる治療法も有効な再生医療である。徐放化bFGFによる治療は罹病者の状態に依存するファクターが少ないので,臨床適 (...)

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】慢性動脈閉塞症に対して,内科的治療に加え,麻酔科では硬膜外ブロックや腰部および胸部交感神経節ブロックによる選択的交感神経遮断が行われる。高気圧酸素治療も虚血部の酸素化促進のために他の治療と平行して施行される。しかし,すべての治療法を駆使しても虚血肢の切断を余儀なくされる症例は少なくない。そうした重症例に対して,組織再生を促すと考えられる生体シグナル因子,線維芽細胞増殖因子(bFGF)を局所で徐放させる治療法も有効な再生医療である。徐放化bFGFによる治療は罹病者の状態に依存するファクターが少ないので,臨床適 (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧54冊の書籍

1~50件/54件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。