【画像診断のポイント ~胸部領域を診る】 胸部領域における320列面検出器CTの有用性

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに:X線CT装置の進化と320列面検出器CT1970年代に製品化されたX線CTは、撮像時間の短縮に伴い頭部から体幹部へ臨床適応が拡大し、高分解能化によって呼吸器臨床における必須の形態診断技術となった。その後、ヘリカルスキャンの導入により撮影が飛躍的に高速化した。ヘリカルスキャンデータは体軸方向に連続性を有しており、3次元画像が一般臨床に普及するきっかけとなった。1998年に製品化されたマルチスライスCT(MSCT)は、ヘリカルスキャンの撮影能力をさらに高めた装置であり、0.5~1mmの薄切スライスを用 (...)

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに:X線CT装置の進化と320列面検出器CT1970年代に製品化されたX線CTは、撮像時間の短縮に伴い頭部から体幹部へ臨床適応が拡大し、高分解能化によって呼吸器臨床における必須の形態診断技術となった。その後、ヘリカルスキャンの導入により撮影が飛躍的に高速化した。ヘリカルスキャンデータは体軸方向に連続性を有しており、3次元画像が一般臨床に普及するきっかけとなった。1998年に製品化されたマルチスライスCT(MSCT)は、ヘリカルスキャンの撮影能力をさらに高めた装置であり、0.5~1mmの薄切スライスを用 (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧10冊の書籍

1~10件/10件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。