レビューはありません
【放射線治療最前線2011】 高精度放射線治療

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに放射線治療の理想は、標的病変に癌を根絶するだけの高い放射線量を投与しつつ、正常臓器の被曝をなるべく低く抑えることである。位置精度と線量計算精度を高めてこれを達成するのが高精度放射線治療であり、定位放射線治療、強度変調放射線治療(Intensity-ModulatedRadiationTherapy:IMRT)、および粒子線治療がこれに該当する。また、治療計画装置、固定具、検証機器といったものも重要になってくる。これらは一連のシステムとして、近年急速に進歩してきている。今回は物理的側面を中心に、これら (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。