レビューはありません
【クラウドへ向かう医療情報と危機管理】 ヘルスケア・クラウド利用の可能性 ~訪問看護現場での課題解決のために~

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】Q被災地での救護活動はどうであったか?菅原3月19日に神奈川県藤沢を出発し、20日に気仙沼に入った(写真1)。原発の建屋爆発でストップがかかり、現地入りが3日遅れた。食べ物と水が必要で、命にかかわるもの以外の物資を求める声はまだない状態だった。気仙沼は行政の動きがよかったのか、4月に入って落ち着きを見せ始めたと思ったところ、石巻市から要請があった。こちらは手付かずのところが非常に多く残っていた(写真2、3)。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~11件/11件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。