レビューはありません
前立腺癌の局所進展度診断

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに前立腺癌は、病期により治療方針が大きく異なるために、画像診断による病期診断が重要である。特にMRIのT2強調像は前立腺癌を低信号の病変として描出し、前立腺辺縁域を高信号に描出するため、癌病変をコントラスト良好に描出することに加え、zonalanatomyといわれる前立腺内部構造を明瞭に描出する。また精嚢や膀胱、直腸などの周囲臓器との関係の描出も良好である。そのために、限局性前立腺癌か非限局性前立腺癌かの診断に大きく寄与している。さらに、拡散強調像が前立腺癌を高信号に描出することが明らかになり、その有 (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~12件/12件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。