摂食・嚥下領域における320列Area Detector CTの初期経験

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】320列面検出器型CT(ADCT)を用いた嚥下機能評価の初期経験を報告した。延髄梗塞による咽頭麻痺患者2例を対象とした。2例とも検査者の合図に合わせた挺舌発声が可能で、発声時撮影を行うことができた。歯からの金属アーチファクトを認めたが、モーションアーチファクトはなく、良好な3次元画像を作成できた。次に健常成人4例を対象として正常嚥下動態画像を作成した。全例、検査者の合図に合わせて嚥下を開始し、315秒の撮影時間内で嚥下を終了することができた。時相を合わせた任意のタイミングでのMPRおよび3D-CT像が作成可 (...)

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】320列面検出器型CT(ADCT)を用いた嚥下機能評価の初期経験を報告した。延髄梗塞による咽頭麻痺患者2例を対象とした。2例とも検査者の合図に合わせた挺舌発声が可能で、発声時撮影を行うことができた。歯からの金属アーチファクトを認めたが、モーションアーチファクトはなく、良好な3次元画像を作成できた。次に健常成人4例を対象として正常嚥下動態画像を作成した。全例、検査者の合図に合わせて嚥下を開始し、315秒の撮影時間内で嚥下を終了することができた。時相を合わせた任意のタイミングでのMPRおよび3D-CT像が作成可 (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。