レビューはありません
放射線治療:乳癌

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめにこの20年間にわが国において放射線治療を受ける患者の数は劇的に増加したが、その主たる要因として、早期乳癌に対する乳房温存療法の普及を挙げることができよう。乳癌学会の全国調査では初回治療の過半数が乳房温存手術を受けている。黎明期には放射線治療に消極的な外科医が少なからず存在していたが、先達のたゆまぬ啓蒙により、今や温存手術後の放射線治療施行率も80%を超え、欧米と肩を並べるまでになっている。その一方で、乳房温存患者数の著しい増加や、前立腺癌をはじめとする根治的高精度照射の増加による業務負荷の増大に伴い (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~10件/10件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。