惑星物語

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

太陽系の惑星に住む子どもたちが、土曜日になると地球にやってきて、彼らの星の様子を楽しげに教えてくれる。ほのぼのショートストーリー集。全ページフルカラー。本書は1986年から1987年にかけて「天文ガイド」(誠文堂新光社)で連載された。

無料立ち読み(10ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

太陽系の惑星に住む子どもたちが、土曜日になると地球にやってきて、彼らの星の様子を楽しげに教えてくれる。ほのぼのショートストーリー集。全ページフルカラー。本書は1986年から1987年にかけて「天文ガイド」(誠文堂新光社)で連載された。

ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

金星探査機「あかつき」が失敗したそうです。残念。でも、金星ってどんな星なんでしょう。地球よりも太陽に近いのだから、熱いのでしょうか。想像がつきません。森雅之の『惑星物語』は専門誌「天文ファン」に連載された、月や水星・金星など太陽系の星のショートショート集。それぞれの星の住人である子供が、毎晩主人公の「ぼく」の家に、遊びにやってくるのです。金星の子供が言うには、金星の空気は雲だそうで、そこで泳いで遊んでいるのだそう。読み進めると、それぞれの星のイメージがなんとなく湧いてくるような、そして何よりも穏やかな気持ちにさせてくれる、癒しの本なのです。オールカラーで絵本風のタッチだから、子供に添い寝しながらiPadで読み聞かせしてあげるのもいいかもしれません。空気が冴え渡る、しんとした冬の夜も心が暖まりますよ。(2010.12.12)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。