レビューはありません
わが国の乳がん検診受診率と事業評価の現状

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】わが国では,2000(平成12)年度から50歳以上に対して,また,2004年度からは40歳以上に対して,マンモグラフィによる乳がん検診が公的に実施されている。“公的に”の意味は,健康増進法(平成14年度法律第103号)第19条2項に基づく健康増進事業として位置づけられ,市町村が実施するがん検診であり,「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」(健発第0331058号)1)に示された検診内容である。2003年度以降,厚生労働省「がん検診検討会」で死亡率減少効果の科学的根拠に基づき,議論を重ねて,現在 (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~21件/21件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。