レビューはありません
04 脳・神経領域(1) MDCTによる脳・神経領域の検査と診断 -救急疾患を中心に

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】マルチディテクタCT(以下,MDCT)の多列化が進み,等方向ボクセルでのデータ収集が標準となり,脳神経領域においてもCTAを中心に3D画像での評価が一般的となりつつある。MRI装置の普及により,脳・神経領域ではMRIが診断の中心になることが多いが,利便性の高いCT検査は,最初に行う検査として重要な役割を担っている。特に救急疾患では,短時間で撮影でき,付属物や検査室への機器持ち込み制限の少ないCTが必須の検査となっている。また,MDCTでは広範囲(頭部から頸部,体幹部を含めて)を撮影できるので,重傷外傷患者で (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。