レビューはありません
【シーン別画像診断のいま 社会的要求への対応と課題 Scene Vol.6】 III オートプシー・イメージング(Ai)における教育・研修の取り組み 6.解剖前CT撮影 -肉眼解剖実習への解剖前Ai導入の必要性と課題

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】肉眼解剖実習前のAi導入の必要性医学生は基礎医学を学んだ後に,臨床医学の内容を学習する。中でも肉眼解剖学実習(以下,実習)は,基礎医学カリキュラムの1つで,人体の正常な構造を三次元的に理解することを主目的とし,個人的には将来の臨床現場を見据えた基礎知識も併せて学ぶことが望まれる。しかしながら,“臨床への意識”の乏しい1年生から3年生までの低学年で実習が行われているのも事実である。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~28件/28件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。