レビューはありません
めざせ達人シリーズ<X線撮影編> 一般撮影技術を見直そう! 〈手関節No.2〉 1.手関節側面撮影における弛緩肢位 その2(Lat view radiography projection in relaxation position)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】機能肢位を基本とした撮影肢位X線計測を考慮した側面像は,前腕骨(橈骨)軸が計測の基本軸とした正しい撮影肢位が必要である。その側面像は,多くの診療放射線技師(以下,撮影技師)が前腕骨の側面性だけを求める傾向にあるが,本稿では基本軸の橈骨軸に平行な中手骨軸の2本の軸から計測される手根骨の計測を考慮した撮影肢位について解説する。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~30件/30件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。