【Step up MRI 2013 テクニカルタームから読み解くMRI最新動向】 VII MRI技術開発の最前線 4.3 T装置における 3D Fast Spin Echo法(isoFSE)によるT1強調isotropic dataの取得

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】MRIの数ある撮像シーケンスの中でも,日常のMRI検査で最も使用されているのがfastspinecho(FSE)法である。FSE法は,T1強調,T2強調等の基本コントラストが良好であり,磁場の不均一の影響に強いため,磁化率効果が増大する3TMRIでは有効である。近年,FSE法の3D撮像を用いて,最も効率良く短時間で撮像し,その他の断面は撮像後に再構成する方法が普及してきた。当社では,3DFSEシーケンスをisoFSEとして開発を進めている。3D撮像では,取得したデータから多方向の断層像を後処理によって容易に (...)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】MRIの数ある撮像シーケンスの中でも,日常のMRI検査で最も使用されているのがfastspinecho(FSE)法である。FSE法は,T1強調,T2強調等の基本コントラストが良好であり,磁場の不均一の影響に強いため,磁化率効果が増大する3TMRIでは有効である。近年,FSE法の3D撮像を用いて,最も効率良く短時間で撮像し,その他の断面は撮像後に再構成する方法が普及してきた。当社では,3DFSEシーケンスをisoFSEとして開発を進めている。3D撮像では,取得したデータから多方向の断層像を後処理によって容易に (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧30冊の書籍

1~30件/30件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。