レビューはありません
めざせ達人シリーズ<X線撮影編> 一般撮影技術を見直そう! <下肢No.3> 3.足部 -荷重正面撮影法について その3(frontal view weight bearing projection of foot)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】X線解剖とX線計測足部の解剖区分には,前足部,中足部,後足部があるが,運動機能から横足根関節(以下,Chopart関節)を境に区分する前足と後足部がある。足部の荷重正面像の照射野範囲は趾骨から踵骨である。X線計測として骨関節を明瞭に投影する必要のある範囲は運動機能区分となる前足部になる。X線解剖で重要なのは,前足部での横アーチを構成する複合関節を理解することである。外反母趾に関与する骨関節X線解剖は,第1と第2中足骨と趾骨がX線計測に必要な計測点となる。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~28件/28件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。