レビューはありません
II 福島第一原発事故への対応について -専門家としての役割とは 4.放射性物質のスクリーニング・除染活動支援の報告 国立がん研究センター -放射線サーベイ支援の経験より

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに2003(平成15)年に,当時筆者が勤務していた国立国際医療センターで放射線防護研修を開催することとなった。そもそも研修なるものをいかに企画するかもわからなかったので,放射線医学総合研究所(放医研)に緊急被ばく医療セミナーなるものがあるとのことで,当時の放医研・佐々木康人理事長に無理をお願いしてセミナーに参加させていただいた。

  • 500(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 5pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~21件/21件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。