レビューはありません
1.CT&MRIの最新技術と臨床応用の動向 脳神経領域

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】■CTRSNA2007におけるCTは,東芝社が検出器320列の「AquilionONE」を発表したのを筆頭に,フィリップス社とシーメンス社がFlyingFocalSpotを実装した128列(256スライス)と,さらなる多列化への方向性が示された。東芝社は256列の展示だと思われたのが実は320列が発表され,スキャン範囲が16cmとなった。1回転で全脳をカバーすることができるため,寝台移動なしで脳全体のダイナミック検査が可能である。一度の造影剤注入で,単純CT,CTA,CTV,造影CT,さらにCTパーフュージ (...)

  • 500(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 5pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~38件/38件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。