レビューはありません
ネモト先生&ウロ子の小説から学ぼう看護のヒント休日読書のススメ(第25回) 医療というものは,人がその限りある人生を,できるだけ苦しまずに,より快適に過ごしていけるよう,手助けするものではないだろうか.

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめにウロ子:毎年この季節になると,ドクターもナースも新人教育で大変ね.ネモト先生:病院中が初々しくなって,桜も桃も椿も満開という感じだね.ウロ子:研修医の1年生を見ていると,ピッカピカでかわいらしい!ネモト先生:研修医との年齢差は,確実に毎年プラス1だよ.うらやましいなぁー.ウロ子:センセイはこのごろ,若い世代にジェラシーを感じているものね.

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~16件/16件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。