レビューはありません
専門医に求められる最新の知識 脊椎脊髄 頸椎変性疾患に対する頸椎椎弓形成術

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】頸椎椎弓形成術は頸椎後方除圧術の一術式であり、日本で最も広く行われている脊椎手術の一つである。歴史ある術式ではあるが現在進行形の発展途上でもある。この術式の変遷が意味するところは、脊椎脊髄疾患にかかわる先人たちが合併症を乗り越えるために試行錯誤してきた歴史であり、これらを知ることは大変重要であり、頸椎椎弓形成術の最新の知識を理解することにつながる。本稿では、頸椎変性疾患に対する椎弓形成術の歴史について触れた後、当施設で施行している両開き式椎弓形成術を紹介する。最後に、現在も残る手術合併症の問題をレビューする (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。