レビューはありません
【眼科の「超」わかりやすい教科書 新人スタッフが知っておきたい知識17】 眼科で治療する病気 角膜疾患

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】角膜とは角膜は、眼球の外壁の一部を構成する血管のない透明な組織です。角膜は「黒目(くろめ)」と言われますが、実際には黒いわけではなく透明で、目の中が暗いので黒く見えるわけです。角膜の厚さは中央で約520~550μmで、周辺部にいくほど厚くなり約700μmとなります。角膜は透明なレンズの役割をしており、外界からの光線を屈折させて網膜に投射していますが、角膜の屈折力は約43Dであり、眼球全体の屈折力(約60D)の約3分の2を占めていると覚えておくとよいでしょう。さて、角膜疾患にはさまざまなものがありますが、今回 (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~27件/27件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。