レビューはありません
Dr.高山と考える 在宅ケアと感染対策(第1回) 在宅ケアの特性を理解する

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに急速な高齢化とともに,慢性疾患を抱えて生活する高齢者が増えてきています.医療的なサポートを含む在宅ケアの重要性が高まっており,経管栄養や気管切開,ストーマなどの管理が在宅で求められるようになってきました.そのうえ,感染症などの急性期疾患で入院していた高齢者が,入院日数短縮化への流れから,早期に退院して在宅で治療を継続するようなケースも増加してきています.術後の創部ケアすら在宅で行われるようになってきました.日本では,訪問診療を受けている患者数は1日あたり約10万人にのぼり1),これはさらに増加してい (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

無料キャンペーン実施中!

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。