レビューはありません
【更年期・閉経後の健康管理】 中高年女性の不定愁訴とその対応

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】更年期にみられる不定愁訴の出現には個人差がある。不定愁訴の有無や強さはエストロゲンの低下以外に、個人の性格、環境、職業の有無、生活習慣などによっても異なる。更年期不定愁訴と関連する臨床心理的要因には、(1)一般活動性の衰退と喪失、(2)生活上のストレス、(3)人間関係の喪失、(4)限界への直面、などがある。ゆえに、患者をとりまく心理的社会的背景を理解することが重要である。他科疾患が除外できて更年期障害と診断されれば、治療の基本はホルモン補充療法、次が漢方療法である。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。