レビューはありません
検査 直腸癌の超音波検査所見

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】直腸癌7例を対象に超音波検査の経腟走査を行い、各々の所見を比較した。経腟走査によると腫瘍は類円形で、その境界エコーは低エコー域として描出され、比較的明瞭な症例とやや不明瞭な症例が認められた。また、その中心部には高輝度エコーまたは高輝度エコー域が描出され、その結果、比較的境界明瞭な充実性パターンを呈する腫瘍ということに集約された。術前の超音波断層像と術後の摘出標本を対比すると、腫瘍は不規則な発育と不整な境界を示しており、断層像でみられる低エコー域は腫瘍と非腫瘍部の接する領域を、高輝度エコーあるいは高輝度エコー (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。