レビューはありません
【婦人科手術とQOL】 卵巣癌に対する妊孕性保存手術

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】妊孕性保存希望のある卵巣癌症例の取り扱い指針について卵巣がん治療ガイドラインに詳しく述べられているが、この問題に関するデータは少なくいまだ問題点は多い。妊孕性保存手術の適応は一般的に認められている明細胞腺癌を除くIA期Grade1に加え、条件によってはそれ以外のI期症例にも拡大できる可能性がある。また、温存した対側卵巣の生検の是非はいまだ不明である。一方、後腹膜リンパ節郭清はIA期Grade1(あるいはGrade2も)では省略可能とする報告が多い。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~19件/19件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。