レビューはありません
【難聴研究の新展開】 人工聴覚器医療の最前線

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】SUMMARY欧米では,通常の中耳手術により聴力改善が得られなかった症例(真珠腫性中耳炎,耳硬化症,中耳奇形など),中耳手術で良好な聴力改善が期待できない症例(両側外耳道閉鎖症など)に対して人工聴覚器を用いた聴力改善手術が積極的に導入されている.国内でも臨床治験を経て2013年1月より保険承認となったBAHA(Bone-AnchoredHearingAid(R);Cochlear社)の手術が施行可能となり,同様に臨床治験が終了して,現在厚生労働省への薬事申請・保険承認申請中のVSB(VibrantSound (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~22件/22件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。