レビューはありません
【多発性硬化症の新薬紹介】 ナタリズマブ(タイサブリ(R))

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】SUMMARYナタリズマブ(タイサブリR)は再発寛解型多発性硬化症の治療薬として開発された初めてのモノクローナル抗体である.活性化T細胞は血管内皮に接着することによって脳血管関門を通過し中枢神経に達するが,ナタリズマブはこの活性化T細胞に発現しているα4β1インテグリンに結合することによって,リンパ球の中枢神経への侵入を阻害し,高い治療効果を発揮する.しかし,進行性多巣性白質脳症(PML)の発症が大きな問題となっている.JCウイルス陽性,2年以上のナタリズマブ長期投与,免疫抑制薬の投与歴,がPMLのハイ・リ (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~22件/22件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。