第1回 大阪大学神経難病フォーラム パーキンソン病発症機序の解明 ~α-synucleinを中心に

650円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】SUMMARYパーキンソン病は,安静時振戦,筋強剛,無動・寡動,姿勢反射障害を特徴とし,中脳黒質のドパミン神経細胞の変性を主体とする進行性変性疾患である.病理学的には中脳黒質にLewy小体という封入体を認めることが特徴的であり,分子レベルではその主成分がα-synucleinという蛋白質であることが判明している.頻度は,アルツハイマー病に次いで多い変性疾患で10万人に120~130人である.しかし,まだパーキンソン病の研究においても進行抑制の治療開発などは進んでいない現状である.一方,パーキンソン病の初期の (...)

立ち読み(182ページ)

カゴに追加 650 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】SUMMARYパーキンソン病は,安静時振戦,筋強剛,無動・寡動,姿勢反射障害を特徴とし,中脳黒質のドパミン神経細胞の変性を主体とする進行性変性疾患である.病理学的には中脳黒質にLewy小体という封入体を認めることが特徴的であり,分子レベルではその主成分がα-synucleinという蛋白質であることが判明している.頻度は,アルツハイマー病に次いで多い変性疾患で10万人に120~130人である.しかし,まだパーキンソン病の研究においても進行抑制の治療開発などは進んでいない現状である.一方,パーキンソン病の初期の (...)

レビューはありません
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。