レビューはありません
多光子励起顕微鏡が切り開く、新たなイメージング技術

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】SUMMARY近年イメージング技術は目覚しい発展を遂げている。その象徴として2008年ノーベル化学賞は“GFPの発見およびその発展”という研究課題が受賞している。このことからも分かるように、イメージングの重要性は近年ますます重視されつつある。実際1枚の写真は、他の情報よりはるかに多くの情報を与えてくれる。見るということの重要性が研究においても、他の分野と同様重視されつつある。その中でも多光子励起顕微鏡は、生体内の構造や機能を直接可視化する能力に優れており、脳研究のみならず、他の組織においても生体イメージング (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。