レビューはありません
慢性病看護の新しい技術 第5回 糖尿病患者の病気の体験に変化をもたらす看護援助技術

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに糖尿病者の診療は,身体所見の診療,検査,それに基づく診断と治療方針の決定,治療効果の判定などは,医学的技法を用いる「医学モデル」と患者が主体的に自己管理を行なう意欲・心理状態などを評価し,どのような教育方針をとるか,計画を立て実施し,その結果を評価するという「教育モデル」とがバランスよく並行することが大切であるといわれています。しかし従来の知識や技術の提供といった教育方法は一方的になる傾向がみられ,教育内容も医学面に偏り,患者が実際に実施可能な治療の生活への配慮が不足しがちです。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。