レビューはありません
患者のこころの声を聴く -ICU看護の体験を糧に看護の意味を問う 最終回 こころの声を聴く……メッセージ -最終章に寄せる(その2) -あきらめない-

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】こころを通わせ,ともに歩みたい私が,今まで体験してきた看護,患者さんとの出逢い,同僚や他職種の方とのかかわり,病院を1つの機能としてあらゆる職種の方とともに医療を提供してきたこと,すべて私にとって貴重な体験です。今20年あまりの私の看護経験から思うことは,どんな時も「あきらめない」ということです。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。